ブラジル

【蚊対策必須】ブラジル・ジャングルツアーで必携の持ち物一覧

こんにちは。引き続きジャングルについてのブログです。

ジャングルでは現地調達できるものはあまりないので、日本から、またはマナウスの街で準備を整える必要があります。

一応、ジャングルへ向かう途中には田舎のコンビニのようなグロサリーがあり、歯ブラシ等が買えますので忘れ物があればこちらで購入しましょう。

ジャングルツアーって?

ジャングルツアーとは、ブラジルのアマゾン川流域の街マナウスを出発し、1泊~3泊(希望者は延泊可能)ほどジャングルの中で生活するツアーです。

現地ではジャングルロッジという小さな部屋に宿泊し、一部アクティビティではジャングル内にテントとハンモックを張り野宿します。 ピラニア釣りやワニ採り、トレッキングなどアマゾンならではの大自然を楽しめ、ナマケモノやカメレオンなどの野生動物にも会えちゃいます!

ジャングル内は電波が通っていませんので、暇つぶしできるものを持ってくることをおすすめします。

装備は必要?

ジャングルとはいえど、必要なものはガイドが用意してくれますので特殊な装備は必要ありません。 いつも通りの旅の格好でOKです。

大荷物を持っている方はマナウスの宿やツアー会社のオフィスに預け、身軽な状態で参加しましょう!

基本的な持ち物一覧

  • 長そで・長ズボン…暑いですが、蚊対策やトレッキングで必要です。
  • 水着…アマゾン川を泳ぎます
  • カメラ…防水だとよりよい
  • 着替え日数分
  • トレッキングシューズまたはスニーカー
  • 洗面用具

荷物は少なめで大丈夫。軽装で行きましょう。

コンパクトで広角画像や動画が撮れるGoproはこのツアー向きですね。

GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW

価格:49,800円
(2018/12/20 14:49時点)
感想(1件)

360度カメラはジャングルの臨場感が伝わるのでおすすめ!
私が使っているのはリコーのtheta vです。

リコー RICOH THETA V

価格:45,800円
(2018/12/20 14:48時点)
感想(5件)

 

こんなVRの動画が撮れます。

これは持ってこなくて大丈夫!

以下のものは準備されているので持っていく必要ナシです。

  • 水…意外にもウォーターサーバーがあります。水筒に入れることも可
  • ビール…1本5レアル(150円)で買えます
  • 食事…3食バイキングなので満腹まで食べられる
  • 電波がないと使えないもの…youtubeやkindleの未ダウンロードコンテンツ。携帯ゲームなど
  • 厚着…現地はかなり暑いので防寒は最低限でOK。現地にクーラーはありますが、ほぼ効かないです。

ただしシャワーは水しか出ないため、場合によっては体温が下がり寒く感じるかも。心配な方は羽織るものを持参してください。

蚊対策!これは持っておくと便利

ジャングルでの天敵は蚊です。かゆくなったりブ~ンという音がストレスになったりするだけでなく、マラリアの危険性もあるので、対策をしていきましょう。

日本から持っていくもの

  • ムヒなどの塗り薬…メンソール入りの薬は海外では入手しづらいので日本から持っていきましょう。
  • 蚊取り線香…ロッジの部屋であると便利。押すだけベープなどでも
  • 蚊帳…ハンモックには蚊帳がついていますが、部屋で使いたい人は

蚊帳 かや ベビーバル ムカデ対策 ワンタッチ 大型 ジカ熱 デング熱 底もネットタイプのフルカバー コンパクト 内寸200cm×140cm×145cm crd

価格:2,380円
(2018/12/20 14:45時点)
感想(114件)


マナウスの宿にも蚊は出るので、蚊帳があると心強いです。

現地で購入するもの

  • 虫よけスプレー…必須。現地のもののほうが良いと聞きます。スーパーなどで売っています。
  • 蚊取りラケット…正式名称はわかりませんが、電流の流れるラケットが現地で売られています。あまりにも沢山の蚊がいるときはこれで追い払うのがよい
  • マラリア予防薬…不安な人は購入を

マラリア予防薬は副作用が予想されますので、むやみに飲むとかえって体調を崩すことになりかねません。

ガイド曰く、ロッジ周辺の蚊はマラリアの危険はないとのことですが、旅人の中では持参するのがセオリーなようです。

服用の際は医師や薬剤師に相談し、体調を留意して服用するようにしましょう。

その他持っていくと便利なグッズ

  • スピーカー等…待ち時間が多いため、スピーカーで音楽をかけると良い
  • 吸水タオル…ジャングルに限らず旅には必須
  • 小型扇風機…手で持てるサイズの扇風機があると涼しい
  • その他暑い場所で便利なもの

音楽はBGMになりますし他の旅人と共通で知っている曲で盛り上がったり何かと便利。

ミズノ 【mizuno】 吸水タオル(34×44cm) N2JY8011 【10,800円以上お買い上げで送料無料】

価格:900円
(2018/12/20 14:40時点)
感想(0件)

吸水タオルは洗濯回数を抑えたいバックパッカーの味方。
ジャングルに洗濯機はありませんので、吸水タオル持参をおすすめします。

制汗シートやスプレーなど、各自熱さや汗対策で必要なものを持ってくると良いでしょう。

さいごに

基本的には特別な装備は不要なため、世界一周や出張のついでにふらっと寄ることができます。

ツアー中はできるだけ荷物を減らし、小さいバッグで行けるとよいですね。

これだけ用意すれば完璧です。あとは現地でワイルドな自然を楽しんできてください!