ブラジル

サッカー王国ブラジル・サンパウロでサッカーをしてきた

こんにちは。日本一時帰国中のkinopi(@kkino0908)です。

4時間、10時間、13時間の3度のフライトを経てマナウスから日本に帰ってきました。
3連機内泊×5食連続機内食。

普段LCCばかりなので、JALの13時間なんて余裕です。

ブラジルには結局4週間滞在しまして、うち3週間はサンパウロで受付兼バーテンダーをやりつつボールを蹴る日々でした。
観光してないです。笑

ブラジルに来たらサッカーしたい!と思って気合を入れてきたのですが、想像以上に都会なサンパウロではグラウンドが多くない。
そしてなによりコネがないとなかなかサッカーコミュニティを見つけるのが難しく、初めの1週間はほぼサッカーできず。

最終的にボールを蹴っていた場所は3か所。
許可も頂いたので、情報シェアしていきます。

旅人A
旅人A
ブラジルに来たからにはサッカーしたい!

こんなサッカーバカ仲間がいましたら、参考にしてみてください。

1.サンパウロから1時間半 ジャカレイ(jacarei)

サンパウロ市内からは少し離れますが、約100キロ先にあるジャカレイという町でコミュニティの存在を確認。
オーストラリアワーホリ時代の同僚のいとこがここで週末サッカーをしており、お邪魔しました。

 

ジャカレイまではサンパウロから長距離バスで1時間半ほど。

バスターミナルはPortuguesa-Tietê駅に直結。

ここからリオなどの国内や、アルゼンチン、パラグアイ方面などの海外への長距離バスも出ています。

チケット売り場でジャカレイ行のチケットを購入し、指定の乗り場へGO。

チケットはこんな感じ。

ターミナルではwifiが使えます。

友人宅に前泊。

朝9時~11時に7人制ソサイチ。

仕事仲間のコミュニティですが、試合が始まればそんなの関係なし。

喧嘩がはじまるんじゃないかってくらいの熱さでした。

元プロサッカー選手もいてレベルは結構高いです。

 

 

 

終わった後はBBQしつつ乾杯!

ボールを蹴ってビール飲んで肉食べて歌って…ブラジル人の日曜日を体験できました。

公園でボールを蹴ると自然と人が集まる

ジャカレイは完全に友人のツテで混ぜてもらえたコミュニティでした。(希望あれば紹介します)

ただブラジルではツテがなくても公園でボールを蹴っていれば人が集まってきます。
広い公園であれば試合形式のサッカーもできるのがいいですね。

アルメニア駅近くのTiete Sports Centerは広い人工芝のグラウンド、フットサルコート、トラックなどがあり、面積もかなり広いのでおすすめ。
地元のサッカーチームも練習で使っているところです。

ここはwifiが飛んでおり、言葉がわからなかったらgoogle翻訳を使えます。
声をかけてくるサッカー少年たちと仲良くっちゃいましょう。
彼らからサッカーコミュニティの情報を聞くのもありですね。

日曜開催の日本人フットサル

サンパウロのリベルダージでは隔週日曜日に中学生以下向けのフットサル教室と、大人のフットサルが行われています。


こんな屋内のフットサル上があります。

ちなみに…
日曜日午前 11人制サッカー・日本人グループ
土曜日夜 フットサル 現地人・日本人半々

もありました。どちらも隔週のようです。

未来塾・カフェ茶房未来の古庄さん(@toru_furusho)に紹介して頂きました。

プロ経験者もおり刺激になる一方で、和やかなムードで楽しく蹴らせていただきました。


フットサル後に集合写真を撮っているとき。

駐在員の方が多いこともあり皆さんエリートばかりで就活生のぼくドキドキ…

フライト直前までご飯もご馳走になり、貴重なお話を聞けました。

こういう大人になりたい!っていう人に沢山出会えたので、ブラジルまで旅した甲斐がありましたね。

最後にカンパまでいただいてしまいました…
カンパはブラジル再訪の時のためにとってあります!

現地で仲良くしてくださった皆さん、ありがとうございました!
また会いましょう!

さいごに

こんな感じにブラジルでもサッカーをしていました。

サンパウロでボールを蹴りたい人はまずリベルダージのフットサルに行くのがいいでしょう。

こういう出会いがあるから旅はやめられないです。

来週は日本でサッカーの大会に出場、その後再出発します。

南米・アジアの記事も書きつつ、これからのインド・中東編はtwitterで更新していくので、(@kkino0908)のフォローもお願いします!